足がつってしまったら・・

投稿者名 Daisuke Kato 投稿日時 2017年03月11日 | Permalink

投稿者:Brian Shreve(Jordan Greeneによる寄稿付)

あなたはダイビング仲間と一緒に泳いでダイビングを楽しんでいるだけです。
突然、どこからでも、それは起こります。激しい痛みが起こると、あなたの足を自由を失ったように感じます。。

サメの攻撃?いいえ。
ウツボはかみつく?いえいえ。

この特別な苦痛は、ダイバーにとって共通の悩みです - それは、足のつり。。

なんでなってしまうのかなと思いませんか?

簡単に言えば、ふくらはぎの筋肉が硬いか、電解質の血中濃度が低いと、痛みを伴うふくらはぎのけいれんを起こすことがあります。筋肉は通常、収縮と弛緩の間を交互に繰り返す。筋肉が無意識のうちに収縮すると、痙攣状態になると言われています。特に足やふくらはぎに痙攣を引き起こす可能性が高いです。

フィンがフィットしていない - 足がきつくて足の筋肉機能と血流を阻害します
ブーツがフィットしていない - 上記と同じ理由
フィンストラップがきつすぎる - アキレス腱に圧力がかかり、ふくらはぎの筋肉の緊張を引き起こす
ウェットスーツがきつすぎる - 動きを制限します
間違ったフィンワークテクニック - これについては足の筋肉に不必要な負荷をかけます
間違ったフィン選び - これについては後で詳しく説明します
筋肉の緊張 - しっかりとした筋肉が痙攣しやすい
水分補給 - かつては痙攣の主な原因であると考えられていましたが、最近の研究ではそうではないかもしれないと言われることもあります。
ミネラル不足 - カルシウム、マグネシウム、カリウムなどの特定の電解質は、筋肉機能や神経信号伝達に関与しており、痙攣の原因も担っていると考えられています
体温低下 - 冷えた状態での運動は、筋肉が萎縮する傾向があります。その水温にあったダイビングスーツを着用し、防寒対策を学んでください。

一般的な予防法としては、以下のような対策が役に立ちます。
・食後すぐに運動することを控えます。
・運動や就寝の前に筋肉の軽いストレッチをします。
・運動後に十分な水分(特にカリウムを含むスポーツ飲料)を摂取します。
・カフェイン(たとえば、コーヒーやチョコレートに含まれる)の摂取を控えます。
・禁煙

泳いで 泳いで 泳いで ...
特にダイビングでは、間違ったフィンの選び方、間違ったフィンワークテクニック、または持久力を越えて足の筋肉を働かせることによって、足の筋肉の痙攣が頻繁に起こります。けいれんを完全に避けることはできないかもしれませんが、予防法はいろいろあります。

まずは適切にフィットするフィンを選ぶことは、良いスタートです。フットポケットには、足の動きに問題が生じたり、靴ずれが起こるような緩みがなく、足がある程度、余裕があるスペースが必要です。適切にフィットしないフットポケットは、適切にフィットしないフィンストラップにつながり、アキレス腱に圧力をかけます。これは、足のつりを発生させる筋肉の緊張につながります。

フィンの硬さも考慮事項です。
ダイバーは、あまりにも硬くなく、好みのキックスタイルに十分な固さのフィンを選択する必要があります。フラッターキックが好きなダイバーは、フロッグキックが好きなダイバーよりも柔軟性の高いフィンが必要になります。お住まいの地域のSDIダイビングセンターであなたに適したフィンを選ぶことができます。

適切なフィンワークテクニックをマスターすることで予防ができます。貧弱な自転車こぎキックをしているダイバーは、筋肉を少しのキックでも筋肉に負担をかける瞬発的なキックで筋肉は持久力を失い、痙攣を引き起こします。無駄な力をかけない正しいフロッグキックやフラッターキックは足のつりを予防するのに適しています。時折、ダイビングに別のキックスタイルを混ぜるだけで、使用された筋肉が少しずつ回復するようになります。熟練したダイバーは、さまざまな状況で何種類もの最良のスイミングテクニックを学びます。より高度なフィンワークテクニックのいくつかは、TDIイントロテックダイバーコースで学ぶことができます。

足のつりへの対処法
足のつりが起きた時に何をすることができますか?
新しいダイバーのほとんどは、足のつりの対処法として、筋肉を引き伸ばします。おそらくはバディの助けを借りて、これに対処する方法を教えられます。ここでのアイデアは、緊張した筋肉がリラックスできるようにしてあげることです。

筋肉を伸ばすには、つっていない反対側の膝の上に、つった足の足首をのせることによって、硬直した足を四の字にすることから始めます。次に手を伸ばしフィン先をつかみます。その後、足の先を引き戻すと同時に硬直した足の筋肉をストレッチします。硬直した筋肉を引き伸ばすために緩やかに力入れていきます。あなたは痙攣をマッサージするためにもう一方の手を使用することもできます。痙攣は、硬直した筋肉を引き伸ばすのにバディの力を借りなければならないほど深刻です。そして注意してほしいことは浮力コントロールを意識することです。デリケートな水中生物に影響を与えたり、沈殿物を巻き上げて視界不良にならないようにしてください。

あなたが足がつりやすいのなら、あなたは水分を摂るようにしましょう。ダイビングに先立ってストレッチすることも効果が高いです。あなたがしたいダイビングのための適切な体力トレーニングを行い、維持することは、足のつりを予防するために大切なことです。

ここに書いてあるアドバイスでも足がつってしまった場合は、ピクルスジュースを飲むという古いトリックを使用します。塩味のある酸味が体を痙攣させる筋肉をリラックスさせると考えられています。
※ある大学での研究では、60mlのピクルスジュースを飲むことで、筋肉の痙攣が45%速く、平均で約85秒以内に収まるという興味深い研究結果が出ている。この効果は、ピクルスジュースが体内に吸収される前に出ていることから、ピクルスジュースに含まれている「酢」が、筋肉の反射信号になんらかの刺激を与え、バランスを正常に戻すのに役立ったのではないかと考えられる。

なかなか日本でピクルスジュースは手に入れなれないかもしれませんね・・

春ですね。陸上は温かくなってきましたが、海の中の水温が上がってくるのはこれからです。
この記事を参考にダイビングの準備をしてみてくださいね。


0 reply

Leave a Reply

Want to join the discussion?
Feel free to contribute!

タイトルを入力してください。

タイトルに不適切な言葉が含まれています。

コメントを入力してください。

コメントに不適切な言葉が含まれています

*

名前を入力してください。

正しいURLを入力してください。

パスワードを入力してください。

パスワードは半角小文字英数字で入力してください。