SDI アドバンスドダイバー開発プログラム

SDIアドバンスドダイバー開発プログラムは真の"アドバンスドダイバー" を育成する目的で開発されています。あなたのインストラクターから4つのSDI、TDI、またはERDIのスペシャリティコースを取得することができます(例えば、ディープ、ナビゲーション、水中写真、水中ビデオ、イントロテック、テンダーなど)。さらにトレーニングを含めたすべてのダイブ数をカウントして25ダイブの経験の記録が必要になります。

SDIアドバンスドダイバーの認定を受けるには、あなたの25ダイブの記録を残したログブックとアドバンスドダイバーの認定となる4つのスペシャリティーカード(SDI、TDI、およびERDIのもの)をあなたのインストラクターが所属するSDIダイブセンター/ファシリティを訪問し、インストラクターの確認の元、SDIアドバンスドダイバーの認定を受けることができます。

SDIアドバンスドダイバーの資格を取得することによって、あなたは水中で能力と快適さを増加させ、次のステップ、SDIレスキューダイバーになるための準備が整います。


誰のためのコースか:

  • SDIオープンウォータースキューバダイバーで、ダイビングの知識とスキルをレベルアップを望む方。
  • SDIオープンウォータースキューバダイバーの次のダイビングトレーニングを行いたい方
  • SDIアドバンスト・アドベンチャーダイバープログラムに参加してもしくは同等の資格で参加したスペシャリティコースのより多くの経験を受講されたい方

コースの前提条件:

  • SDI オープンウォータースキューバダイバー, SDI ジュニアオープンウォータースキューバダイバーである。
  • 10~18歳の方は保護者の承諾が必要です。

*注: ジュニアオープンウォーターダイバー (10-15歳) は年齢制限をクリアしているスペシャリティコースにご参加ください

何を学ぶことができるのか::

  • お選びの SDI、TDI、またはERDIダイバースペシャリティコースの詳細情報

何ができるようになるのか?

  • スポーツレベルでいくつかのSDI、TDI、またはSDIのスペシャリティを体験します
  • 継続的なダイバー教育、スキル、知識
  • 選択したスペシャリティを終了できます。
  • 正常に修了すると、SDIレスキューダイバーコースに進むことができます。

SDIアドバンスドダイバーの最小要件:

  • SDI、TDI、またはERDIスペシャリティダイバーコースまたは同等のコース; ダイビングを行わないスペシャリティはひとつだけ含めることが認められている。
  • それはSDIコンピュータナイトロックスを除いて、SDIアドバンスドダイバー開発プログラムに向けて受講することができます。
  • 25ダイブのダイブログ。
  • あなたのインストラクターにアドバンスドダイバーの要件が満たされていることを確認してもらい、インストラクターがSDI JAPAN事務局に申請することで、SDIアドバンスドダイバーの認定を発行が完了します。
  • SDIジュニアアドバンスドの要件は、上記の要件を含み、年齢制限から許可されている4つのスペシャリティコースを修了すること。

コースはどのようにして始められるか?

  • あなたの地域のダイブセンター/ファシリティを探しましょう:
  • Course Standards & Procedures


ページの先頭へ