SDI アドバンスドアドベンチャーダイバー

オープンウォータースキューバダイバーコースを受講して知識を広げる準備はできました。次におススメのコースは、SDIアドバンスドアドベンチャーダイバーコースです! SDIアドバンスドアドベンチャーダイバーコースでは、5つの異なるSDIスペシャルティの概要をご紹介します。 受講が必須のスペシャルティの2つは、継続ダイバー教育の基礎となるディープダイバーとナビゲーションダイバースペシャルティです。 あなたが選ぶことができる残りのスペシャルティ・ダイブには以下が含まれます:

  • アドバンスドボイヤンシーコントロール
  • 高所ダイバー
  • ボートダイバー
  • コンピュータナイトロックスダイバー
  • ドリフトダイバー
  • マリンエコアウェアネス
  • 他にも選べるスペシャルティはいろいろあります!

このコースは、5つのスペシャリティのそれぞれの紹介することを目的としています。 選択されたスペシャルティを全て完了するわけではありません。 選択した各スペシャルティのそれぞれの1回のダイビングを行い、このアドバンスドアドベンチャー認定を受け登録することができます。


このコースの対象者:

  • ダイバーの知識とスキルを身につけたいと望んでいる認定されたオープンウォータースキューバダイバー
  • ダイビングトレーニングをさらに進めることを望んでいる認定されたオープンウォータースキューバダイバー
  • SDIのスペシャルティ知識を体験したいと望んでいる認定されたオープンウォータースキューバダイバー

コースの前提条件:

  • 最低年齢18歳、10歳(保護者の同意がある場合)
  • SDIオープンウォータースキューバダイバーまたはこれと同等のSDIジュニアオープンウォータースキューバダイバーまたは同等資格レベル*

*Note: ジュニアダイバー (10-15) の年齢制限のないスペシャルティだけを取得することができます

ジュニアダイバーの制限:
ディープダイビング:ダイバー10-15歳の最大水深は21メートル/ 70フィートです
ドライスーツ; 最低年齢12歳
レック:限定ペネトレーションコースの最低年齢は15歳

学ぶことで期待できるもの:

  • SDIディープダイバーとSDIナビゲーションダイバーの概要
  • ダイビング中のその特定のエリアへの紹介として、あなたが選んだ3つの選択されたスペシャルティへの基本的な洞察

水中スキルには:

*選ばれた3つのスペシャリティの中の1つのダイビングのためにリストアップされたスキルだけでなく、両方のコアスペシャルティ    *ディープダイバー海洋実習        *すべての器材をテストしてチェックする        *ダイビングサイトの知識        *計画された水深に潜り、事前に計画された制限を超えない        * 30メートル/ 100フィートに制限された水深で計画通りのダイビング        * 10〜15歳のダイバーは21メートル/ 70フィートを超えることはできない        *浮上して安全停止        *終了とログ    *ナビゲーション海洋実習        *基準点を設定し、ダイビングを計画し、海岸/ボートから水を入れる        *水面にて練習とテクニックの練習        *水面にて正方形と三角形        *水底にて正方形を描く        *水底にて三角形を描く        *浮上して安全停止        *終了とログ

あなたは何が得られるか?

  • いくつかのSDIスペシャルティを経験する機会
  • ダイバーの教育、技能、知識を継続する機会
  • 選択されたスペシャルティを完了する前提条件
  • きちんとコースを修了した場合、SDI レスキューダイバーコースに進む前提条件

SDIアドバンスドアドベンチャーダイバー最少要件:

  • 適切なSDIアドバンスドアドベンチャーダイバーのナレッジクエスト(復習問題)を80%達成し、インストラクターによる100%解説を行います。
  • すべてのコース要件を効率的に完了
  • 潜水計画と実行に関する完成された判断を示す

ファイルを開く

Course Standards & Procedures


ページの先頭へ