TDIアドバンスドレックダイバー/Advanced Wreck Diver

TDI Advanced Wreckダイバーコースは、SDIレックダイバーリミテッドペネトレーションコースを完了したダイバーにとって次のステップです。 このコースでは、あなたのTDIインストラクターが、高度なペネトレーションダイビングを計画するための適切なテクニックを教えます。 アドバンスドレックダイバーコースはアドバンスドナイトロックス、減圧手順、エキステンディッドレンジ、クローズドサーキットリブリーザー、トライミックスなど他のTDIコースと一緒に教えることもできます。


このコースの対象者:

オーバーヘッド環境ダイビングに進みたいと考えている、もしくは洞窟系のダイビング技術、能力、知識などを向上させることに興味を持っている認定ダイバー。

コースの前提条件

  • 1. 18歳以上
  • 2. SDIアドバンスドアドベンチャーダイバーもしくは同等の資格を保有
  • 3. ダイブログ50回以上
  • 4. SDIリミテッドペネトレーションレックダイバー、TDIカバーンダイバー、もしくは同等の認定を受けていること

あなたが学ぶことで期待できるもの:

*アドバンスドレックダイビングに必要な器材の使用:
  *プライマリシリンダー - 2つの出口をつなぐ単一のシリンダー、インディペンデントダブルス、またはアイソレーターマニホールドを備えたダブル、ダブルサイドマウント
  *減圧/ステージシリンダー
  *リダンダンシーレギュレーター
  *プライマリーライトシステムとバックアップライトシステム
  *ペネトレーション/セイフティリール
  *リフトバッグ/ SMB
*レックのペネトレーション手順
  *器材の選択
  *プレダイブチェックとドリル
  *ストレス分析と緩和
  *ガイドラインの使用、展開、追随、検索
  *チームのアウェアネスとコミュニケーション
  *緊急時の処置(器材の故障、壊滅的なガスの喪失、減圧の解除、ナビの誤り、拘束/閉塞、視界の喪失、ケガをした/意識不明ダイバーなど)
  * SMB /リフトバッグ展開
*適切なトリム、浮力およびスイミングテクニック

あなたは何ができるようになるか

このコースを修了後、講習生は次のような条件下で直接的な監督なしでレックダイビングを行うことができる:
1. ダイビング内容が、トレーニング内容と同様である
2. 活動地域が、トレーニング環境と同様である
3. 環境条件が、トレーニング環境と同様である

TDI アドバンスドレックの最小要件

1. 安全かつ効率的に全てのフィールドトレーニングと海洋実習を完了すること
2. ダイブプランとその実行に関し適切な判断を行える
3. TDIアドバンスドレックコース筆記試験に合格しなければならない

このコースを開催するダイブセンター:

沈船などへのペネトレーションが行えるアドバンスドレックダイバーコースを日本語で開催できるダイブセンター&ファシリティをご紹介します。

[千葉県]
ASDI

[神奈川県]
explorers-nest


[静岡県]
JAPAN TECH ACADEMY  
DIVE & HOUSE FUTO

[愛知県]
TDI JAPAN  
evis


詳しくは事務局 infojapan@tdisdi.comまでお問合せください。
アドバンスドレックダイバーインストラクターになりたい方も事務局までお問い合わせください。


ファイルを開く

Course Standards & Procedures


ページの先頭へ