INTRO TO TECH

イントロテック

TDIイントロテックコースは、レクリエーショナルダイバーにテクニカルダイビングの潜水計画の考え方、水中のスキルそしてストリームラインを作るための器材コンフィグレーションを学ぶ興味深いコースです。

どのような人のためのコースか

  • ダイバーの知識やスキルを深めたい方
  • テクニカルダイビングトレーニングの受講を検討している方
  • リフレッシュ(ブランクダイバー)コースが必要なテクニカルダイバーの方

コースの前提条件

  • 18歳以上(保護者の同意がある場合は15歳以上)
  • SDIオープンウォータースキューバダイバー、もしくは同等ランク
  • 25ダイブのログ

このコースで学べること

  • 綿密なダイビング計画
  • アドバンストボイヤンシーコントロール
  • ガスマネジメント
  • シチュエ―ショナルアウェアネス
  • 適切なトリム
  • ギアコンフィギュレーションと選択

このコースでやるべきこと

  • ランドドリル
    • 器材の選択と準備
    • リフトバッグ展開のためのチームワークスキル(バディチェック)を実施
    • バディ、チーム間でのガスマッチング
    • 基本的なハンドシグナルに精通していることを示す。
    • チームと個人のガス消費量に基づいた制限付きの適切なプレダイブプランニングを示す。
  • プレダイブドリル
    • すべてのダイビングの前にS.T.A.R.Tを実行
    • ストレスマネージメント(分析と軽減)
  • 水中ドリル
    • ウエイトチェック
    • 的確な浮力コントロールのデモンストレーション(手足を動かすことなく水平姿勢を維持してホバリング)
    • 適切なトリムのデモンストレーション(潜降中、移動中、浮上中においてホリゾンタルトリムを維持する能力)
    • シルト(沈殿物)を巻き上げずに移動するテクニックのデモンストレーション
    • 水平トリムと浮力を維持しながらデモンストレーション
    • ホリゾンタルトリムと浮力を維持しながら、セーフティドリル(S-ドリル)を適 切にデモンストレーション
    • ダブルシリンダーを利用する場合は、ホリゾンタルトリムと浮力を維持しな がら、バルブシャットダウンドリルを適切にデモンストレーション
    • ホリゾンタルトリムと浮力を維持しながら、サーフェイスマーカーブイ(SMB) もしくはリフトバッグの展開をデモンストレーション
    • 良好なシチュエーショナルアウェアネスを示す。

このコースを修了すると

以下の制限を守ることを条件に、直接の監督なしにテクニカルダイビング器材を使用してダイビングを行うことができます。

  • ダイビング内容が、トレーニング内容と同様
  • 活動地域と環境条件が、トレーニング環境と同様

以下のコースに参加することができます。

  • TDI ADナイトロックスコース
  • TDI 減圧手順コース

コースの認定条件

  • 適切なギアの選択と準備、バディガスのマッチングを行うこと。
  • S.T.A.R.T.、トリム、フィンのテクニック、ボディポジショニング、ダイバースキルの習得。
  • ダイビングの計画と実行に関して、慎重かつ正当な判断ができること。

コースを受講するには?

お近くのトレーニングファシリティを探す