ADVANCED DIVER

アドバンストダイバー

SDI アドバンストダイバーデベロップメントプログラム

SDIアドバンストダイバーデベロップメントプログラムは真の"アドバンストダイバー" を育成する目的で開発されています。このコースでは、4つのSDI、TDI、またはERDIのスペシャルティコースを取得することができます(例えば、ディープ、ナビゲーション、水中写真、水中ビデオ、イントロテック、テンダーなど)。さらにトレーニングを含めたすべてのダイブ数をカウントして25回以上のダイブログが必要になります。

SDIアドバンストダイバーの認定を受けるには、25回以上のダイビングの記録を残したログブックとアドバンストダイバーの認定となる4つのスペシャルティカード(SDI、TDI、およびERDIのもの)をお近くのSDIダイブセンターへお持ちいただければ、インストラクターの確認の元、SDIアドバンストダイバーの認定を受けることができます。

SDIアドバンストダイバーの資格を取得することによって、あなたは水中で能力と快適さを増加させ、次のステップ、SDIレスキューダイバーになるための準備が整います。

どのような人のためのコースか

  • SDIオープンウォータースクーバダイバーで、ダイビングの知識とスキルをレベルアップを望む方
  • SDIオープンウォータースクーバダイバーの次のダイビングトレーニングを行いたい方
  • SDIアドバンストアドベンチャーダイバー、または同等の認定をお持ちの方で、SDIアドバンストアドベンチャーダイバープログラムで受講したスペシャルティの経験をさらに積みたい方

コースの前提条件

  • SDIオープンウォータースクーバダイバー、SDIジュニアオープンウォータースクーバダイバー(ジュニアは年齢制限の無いスペシャルティの海洋実習にのみ参加できます。)
  • 18歳以上(保護者の同意がある場合は10歳以上)

このコースで学べること

  • お選びの SDI、TDI、またはERDIダイバースペシャルティコース
  • 継続的なダイバー教育、スキル、知識

このコースで得られるもの

このコースを修了すると、以下のことが可能になります。

コースの認定要件

  • SDI、TDI、ERDIのスペシャルティダイバーコース(または同等ランクのコース)を4つ修了していること(ダイビングを行わないコースは、SDIコンピューターナイトロックスを除き、1コースのみ、アドバンストダイバーデベロップメントプログラムの対象とすることができます。)
  • 25回以上のダイブログ

※インストラクターにアドバンストダイバーの要件が満たされていることを確認してもらい、インストラクターがSDI JAPAN事務局に申請することで、SDIアドバンストダイバーの認定を発行します。

※SDIジュニアアドバンストダイバーの要件は、上記の要件に加え、受講した4つのスペシャルティコースが年齢によって許可されていることが条件となります。

コースを受講するには?

お近くのトレーニングファシリティを探す

インストラクターの方は
プロフェッショナルサイトにログインして
インストラクター向けのコース情報も
ご覧ください