SDI ADVANCED BUOYANCY DIVER

アドバンストボイヤンシーダイバー

このコースの目的は、上手に浮力コントロールを行うことがダイビングの楽しさと達成感を高める重要な要素であると知ることです。このコースでは、浮力に影響を与える要因について理解してもらい、トレーニングを通じて浮力を細かくコントロールする方法を知ってもらいます。海や淡水などの水中環境に与える影響は計り知れず、ダイバーは環境と自分自身をより良くコントロールできるようになります。

どのような人のためのコースか

  • 水中世界にダメージを与えないように、浮力の改善や微調整をしたい方

コースの前提条件

  • SDIオープンウォータースクーバダイバー、SDIジュニアオープンウォータースクーバダイバー、もしくは同等ランク
  • 18歳以上(保護者の同意がある場合は10歳以上)

このコースで学べること

  • なぜ浮力に注意すべきか
  • いつ浮力チェックをおこなうか
  • 浮力の要因

このコースでやるべきこと

  • 空に近いシリンダーを利用し、事前に浮力を確認
  • 適切な浮力の為のウエイト調整
  • 満充填のシリンダーを用いた事前の浮力チェック
  • 速度を適切にコントロールした潜降
  • ホバリングの練習
  • 遊泳の練習
  • 安全停止と浮上(プールでは安全停止をシミュレーション)
  • 呼吸による浮力の微調整
  • BCDやドライスーツによる浮力の微調整
  • 水底に接触することなく接近する練習


このコースで得られるもの


このコースを修了すると、以下の制限を守ることを条件にSDIインストラクターの直接の監督なしにダイビングを行うことができます。

  • ダイビング内容が、トレーニング内容と同様
  • 活動地域が、トレーニング環境と同様
  • 環境条件が、トレーニング環境と同様

※ジュニアダイバー(10~14歳)は、親、保護者、またはダイビングプロフェッショナルと一緒に参加する必要があります。

※このコースはSDIアドバンストダイバーデベロップメントプログラムを修了するためのスペシャルティとしてカウントできます。

コースの認定要件

  • 安全かつ効率的に海洋実習を行うこと
  • ダイビングの計画と実行に関して、適切な判断ができること

コースを受講するには?

お近くのトレーニングファシリティを探す

インストラクターの方は
プロフェッショナルサイトにログインして
インストラクター向けのコース情報も
ご覧ください