COVID-19 対応の『空気感染予防(Airborne Pathogens) 』無料コース リリース

投稿者名 Daisuke Kato 投稿日時 2020年06月19日 | Permalink

さあ、無料で始めましょう!

仕事に戻ることはできていますか? ー私達も再スタートしています。
安全について心配していますか? ー私達も同じです。

過去数か月にわたって、私達はこのように感じている非常に多くのビジネスオーナーと話をしてきました。 彼らは、早く仕事を再開しすぎることへの懸念、また逆に、早く再開できない場合への懸念を抱いています。 簡単ではありませんが、 その思いは理解しました。これらの懸念に対処するために、私たちは「職場における空気感染予防に関するトレーニングコース」を構築しました。 このコースの目的は、安全な方法で仕事に再開するために必要な知識をユーザーに提供することです。

トレーニング内容は幅広く分かりやすくまとまっています。 ウイルスの拡散から個人用保護具(PPE)の使用、さらには文書(記録)化や洗浄の手順まで、すべてをカバーしています。 最も重要なのは、簡単に理解できる形式で作成され、従業員が自分のペースで(通常は完了するまでに30~60分かかります)進んて、何が今後どんな対応が期待されているかを正確に理解できるようにすることです。



地域社会を支援するため、当面の間、無料でこのプログラムを提供します。


このトレーニングを行うことで、従業員が職場に戻るために必要な知識を持っていることを確認できます。 また、あなたがビジネスと同じくらい従業員の健康を考えていることを知って皆安全に感じるでことしょう。 そして顧客も同様に、必要な予防策が講じられていることを感じて安心することでしょう。

病原体は急速に広がる可能性があります。 そのため、感染の発見や拡大を防ぐために必要な正しい手法や行動を学ぶことが重要です。

このコースは雇用主と従業員に、職場で病原体に感染したり蔓延したりすることから、自らと社会を守るための合理的で必要なツールを提供することを目的としています。

COVID-19から身を守るための手法を学び、安全に仕事を再開する

世の中には正しくない情報がたくさん流れていることがわかります。 科学的に正確であることが確認されたすべての情報を1か所にまとめ、安心して一息つくことができるようにしたいと私達は考えます。そのためには、できる限り安全に作業を再開できるよう あらゆることに力を注ぐ必要があります。

このトレーニングを受けることで、雇用主も従業員も、新しい保護対策の必要性を理解し、協力して自らと顧客の安全を守ることができます。 このコースは、複数の国の職場の規制を参考にしています。

学習する内容:

  • 自分自身や他の人を空気感染による疾患から守る方法
  • 職場で他の人と安全に対話する方法
  • 保護具の種類
  • 病原体の蔓延を避けるための適切な洗浄手順
  • ワクチンと疾病の治療に関する情報
  • 職場での事故を文書化する方法

コースを修了すると、「ファーストレスポンストレーニングインターナショナル」から修了証が授与されます。


さあ、はじめてみましょう。


①アカウントの登録~ログインをします。

★★★SDI/TⅮIダイバーではない方★★★
https://www.firstresponse-ed.com/ 右上の言語を Japanese 選択
『アカウントをお持ちではないですか?』のところから、
個人情報、ユーザー名、パスワードを入力し、アカウント登録して下さい。

★★★SⅮI/TⅮIダイバーの方(Ⅽカード所持)★★★
SⅮI/TⅮIアカウントは既に登録されています。
ご自身のアカウントは一人一つです。
間違って重複しないよう下記の手順をお読みください。

《SDI/TDIユーザーネームとパスワードがわかる方》
https://www.firstresponse-ed.com/ 右上の言語を Japanese 選択
➡ログインor登録ボタンをクリック
➡SDI/TⅮIのユーザーネームとパスワードを入力

《SDI/TDIユーザーネームとパスワードが不明な方》
2019年以前のダイバーの方は、最初のご登録時に仮のパスワードで設定されています。
2020年オンラインシステム導入に伴い、下記の手順でご本人がパスワードを再発行してください。

1、パスワードを解除
https://www.tdisdi.com/右上の言語を Japanese 選択
➡『ログインor登録』をクリック
➡『アカウント情報をお忘れですか?』をクリック
➡メールアドレスを入力
(注:メールアドレスはⅭカードご登録時のものでないと適合されません。)

2、パスワードを再設定
➡SDI/TDI本部からメールが届きます。メール内の文章『パスワードをリセットする』をクリック
➡新しいパスワードを再設定のため入力
※ユーザーネームについて
パスワード入力画面に表記されます。メモ、や、スクリーンショット機能等で控えておきます。
(ユーザーネームはログインページ内であとから再設定ができます。顔写真横[変更]ボタンより。)

3、新しいパスワードでログイン
https://www.firstresponse-ed.com/ 右上の言語を Japanese 選択し
➡『ログインor登録』をクリック
➡SDI/TⅮIと同じユーザーネーム・パスワードを入力

※参考動画
SDI/TDIダイバー向け、ユーザー登録・ログイン方法・パスワード再設定等
https://youtu.be/WwDSZYVnxCI

これで、ログイン完了です!
次は、マイeラーニングのページへの入り方をご案内します。


②e ラーニングに申込して開始する。


無料コードは、STAYSAFE2020
です。

1、マイeラーニングを登録する
『マイeラーニング』をクリック
➡『新しいコースに登録する』をクリック
➡『登録する 登録コードをお持ちですか?はい!』が表示されます。
➡すぐ下『STAYSAFE2020 for FREE access to our Airborne Pathogens Course』
(=空気感染予防無料コード)をクリック
➡『コードを取得する』をクリック

2、規約書に承諾する
規約書をすべて読んで承諾のボタンを押さないとコースがスタートできません。

3、eラーニングを開始する
コースは 30~60 分で完了できる内容です。
チャプターごとにエグザム(小テスト)があり、エグザムが正解でないと次のチャプターに進めません。
最後はファイナルエグザム(最終テスト)があり、これに合格すると認定されます。

4、コース修了認定書を受け取る
PⅮF形式で発行されます。印刷してご活用ください。

社会に共通の安心を

COVID-19パンデミックにより、世界中の大小さまざまな企業の業務が停止しました。 それはすべての産業における清潔さと衛生に関して疑問を提起しました。 地方自治体や当局が事業の再開を許可し始めたことによって、「どのようにすれば前進できるのか? 」という問題が提議されました。さらに重要なことは、労働者と一般市民のリスクを最小限に抑えながら、私達は一体どうすればよいのでしょうか?

これらの懸念に対処するために、ファーストレスポンストレーニングインターナショナルは、ウイルス感染の発生時に安全な職場環境を維持するために知っておく必要があるすべての事。それを、企業に教えるように設計されたeラーニングプログラム「職場における空気感染予防コース」を制作しました。 このコースは当面無料で提供されます!

安全な環境を共に。


0 reply

Leave a Reply

Want to join the discussion?
Feel free to contribute!

タイトルを入力してください。

タイトルに不適切な言葉が含まれています。

コメントを入力してください。

コメントに不適切な言葉が含まれています

*

名前を入力してください。

正しいURLを入力してください。

パスワードを入力してください。

パスワードは半角小文字英数字で入力してください。