TDI リブリーザー体験会 名古屋事務局ダイビングプール

投稿者名 Daisuke Kato 投稿日時 2016年10月25日 | Permalink

10/22土曜と 23日曜にリブリーザー体験会をTDI主催で開催しました。

今回は、なんと3機種の体験ができるということで、リブリーザーダイバーさんから、初めての方までいろいろな方が東京、石川、岐阜、愛知、三重と各地からお越しくださいました。



まずは一時間ちょっと、リブリーザーの仕組みについてレクチャー。
そのあと、体験してもらいました。



はじめての難しい機械に緊張していた一般ダイバーさんも使ううちに笑顔になっていきました。



始めてリブリーザー体験した20代の一般女性の方からのコメントです。

リブリーザー体験会に参加させていただき、ありがとうございました。
初めてリブリーザーというものを見て、触れて、使って、「すごい経験をさせてもらえたな」と感動しました。
始め、機械の構造など説明して下さいましたが、聞き慣れない言葉が飛び交っていて、内容には全くついていけませんでした。この時は「大変な所に来てしまったな」と不安でした。
何とか頭に入ったのは、
・呼吸は、地上と同じ呼吸で良いこと。
・吐いた空気が機械を通って二酸化炭素吸収剤で濾過されて、その空気を"再利用"ができる機材であること。
・通常のダイビングの様な泡が出ず、とても静かなこと。
これくらいでした。
説明の後、実際にリブリーザーを体験してみると、それまでの不安は無くなりました。まず、呼吸が本当に楽でした。小さめの呼吸で良く、口の乾きもありませんでした。自分の呼吸の音も静かで、いつものダイビングと違っていて不思議な感覚でした。ブクブクとした泡もなく、静かに潜っていられるので、まわりの音がよく聞こえました。これで海の中、魚たちに警戒されずに様子を見ていることができると想像すると、ワクワクしました。
ただ、機材が重量級のものがあり、思う様に動けずフラフラしてしまうことがありました。空気や酸素のタンクは小さいけれど、空気を再利用し長く潜るための装置を身に付けているという事はこういう事なのかと思いました。体へのリスクを少なくしながら潜ることがどれだけ大変なことで、様々な技術がいかに詰まっているかを、感じました。
1日を通して、難しいこともたくさんありましたが、面白い世界を覗くことができて、楽しかったです。
貴重な体験を、ありがとうございました!



参加されたリブリーザーダイバーさんからのコメントです。

リブリーザー体験会、ありがとうございました。何より、とても楽しかったです。
最先端の器材の紹介ということで、どうしても堅苦しく、理詰めで、テクニカルバリバリの雰囲気になりがちと思っておりましたが、杞憂でした。
参加された方も、抵抗なく体験できていたようで、加藤様はじめ、関係者のご努力、ご配慮のたまものと思いました。
私自身も、所期の目的を十分に達することが出来て、大満足です。

具体的には、
・エボリューションはバックマウントのカウンターラングの使い心地が、全く違和感なく、マニュアルインフレーターの操作性も良かったこと。
・SF2は、ベローズ式の内蔵カウンターラングの特性が理解できたこと、品質の高さに驚いたこと。
・エクスプローラーについては、独特の吸い心地(マキシマムボリューム?)を体験できたこと、かなり神経質なシステムチェックがおこなわれること。
等が印象的でした。

また、御社の素晴らしいダイビングプールにも感動しました。トリムのチェックをしながら、1日中CCRで潜っていたいような気がしました。名古屋ということで、なかなか頻繁に行くことはできませんが、機会があれば、また行ってみたいと思います。また、御社のホームページも拝見し、ダイビングについての真摯な姿勢に感じ入っております。これからも、新しい、そして確固たるダイビングの確立にまい進されることと存じます。陰ながら、応援しています。

いろいろ書きましたが、何より、とにかく、楽しかったです。行った甲斐がありました。



楽しい体験会でした。またタイミング見て体験会を行いたいと思います。次はさらにいろいろな機種を集めてみたいと思います。ご参加ありがとうございました。


0 reply

Leave a Reply

Want to join the discussion?
Feel free to contribute!

タイトルを入力してください。

タイトルに不適切な言葉が含まれています。

コメントを入力してください。

コメントに不適切な言葉が含まれています

*

名前を入力してください。

正しいURLを入力してください。

パスワードを入力してください。

パスワードは半角小文字英数字で入力してください。